協友アグリ株式会社
ss
ss
ピラクロニル特設
 製品に関するお知らせ
2018/01/17 新規登録および適用拡大のお知らせ
ドンピシャ1キロ粒剤が新規登録されました。
​≫協友アディオンフロアブルにおいて下記内容が変更されました。
・作物名「すもも」の使用時期が「収穫7日前まで」から「収穫前日まで」に変更されました。
・作物名「かき」が追加されました。
・使用液量の欄が追加されました。
2017/12/25 適用拡大のお知らせ
協友ベストガード水溶剤の作物名に「たまねぎ」が追加されました。​
2017/12/20 適用拡大のお知らせ
協友ダントツフロアブルにおいて下記内容が変更されました。
・作物名「湛水直播水稲」が追加されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
・作物名「さとうきび」の希釈倍数「2500~5000倍」に適用病害虫名「イナゴ類」が追加されました。
協友ダントツ箱粒剤において下記内容が変更されました。
・作物名「稲」が「湛水直播水稲」に変更になりました。
・作物名「湛水直播水稲」に適用病害虫名「イネドロオイムシ」が追加されました。
・作物名「湛水直播水稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(は種時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
協友ダントツ粉剤DLにおいて下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
協友ダントツH粉剤DLにおいて下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
協友ダントツ粒剤において下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
・作物名「ばれいしょ」の使用量「6kg/10a」が「3~6kg/10a」に変更されました。
・作物名「かんしょ」の使用方法「作条処理土壌混和」に適用病害虫名「トビイロヒョウタンゾウムシ」が追加されました。
・作物名「かんしょ」の使用時期「植付前~植付時」が「植付前」に変更されました。
・作物名「キャベツ」の使用方法「セル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から散布する」に適用病害虫名「アオムシ」および「ハイマダラノメイガ」が追加されました。
・作物名「キャベツ」の使用方法「セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(約30×60cm、使用土壌1.5~4L)当り50g」が「セル成型育苗トレイ1箱またはペーパーポット1冊(30×60cm、使用土壌約1.5~4L)当り50g」に変更されました。
・作物名「キャベツ」の使用量「1g/株」が「1~2g/株」に変更されました。
・作物名「ブロッコリー」の使用時期「育苗期後半」に使用方法「セル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から散布する」が追加されました。
・作物名「ブロッコリー」の使用方法「セル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から散布する」に適用病害虫名「ネギアザミウマ」が追加されました。
・作物名「ブロッコリー」の使用量「1g/株」を「1~2g/株」に変更する。
・作物名「レタス」に使用方法「セル成型育苗トレイまたはペーパーポットの上から散布する」が追加されました。
・作物名「レタス」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「3回以内(育苗期の株元処理は1回以内、散布は2回以内)」を「3回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の散布は2回以内)」に変更されました。
・作物名「ねぎ」の使用時期「植付時」に適用病害虫名「タネバエ」が追加されました。
・作物名「トマト」および「ミニトマト」の適用病害虫名「トマトハモグリバエ」が削除され、適用病害虫名「マメハモグリバエ」が「ハモグリバエ類」に変更されました。
・作物名「きゅうり」および「メロン」の使用時期が「育苗期後半」、適用病害虫名「アブラムシ類」の使用量「1g/株」が「1~2g/株」に変更されました。
・作物名「きく」および「花き類・観葉植物(ばら、きくを除く)」の使用量「1g/株」が「1~2g/株」に変更されました。
・作物名「うり類(漬物用、ただし、とうがん、食用へちまを除く)」、「とうがん」、「食用へちま」および「くわい」が追加されました。
協友ダントツ水溶剤において下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
・作物名「レタス」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「3回以内(育苗期の株元処理は1回以内、散布は2回以内)」が「3回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の散布は2回以内)」に変更されました。
・作物名「てんさい」の使用方法「苗床灌注」が「灌注」に変更されました。
・作物名「てんさい」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(定植前の苗床灌注は1回以内、散布は3回以内)」が「4回以内(定植前の灌注は1回以内、散布は3回以内)」に変更されました。
・作物名「とうがん」および「食用へちま」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「3回以内」が「4回以内(定植時までの処理は1回以内、定植後の散布は3回以内)」に変更されました。
ノンブラスダントツH粉剤DLにおいて下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
ラブサイドダントツフロアブルにおいて下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
コラトップダントツ1キロ粒剤において下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
・作物名「稲」のピロキロンを含む農薬の総使用回数「3回以内(育苗箱散布は1回以内、本田では2回以内)」が「3回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田では2回以内)」に変更されました。
ノンブラスダントツフロアブルにおいて下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
キクゾー粉剤DLにおいて下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
ノンブラスバリダダントツH粉剤DLにおいて下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
ノンブラスバリダダントツフロアブルにおいて下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
協友コラトップリンバー粒剤において下記内容が変更されました。
・作物名「稲」のフラメトピルを含む農薬の総使用回数「2回以内(育苗箱散布は1回以内)」が「2回以内(直播でのは種時までの処理又は育苗箱散布は1回以内)」に変更されました。
・作物名「稲」のピロキロンを含む農薬の総使用回数「3回以内(育苗箱散布は1回以内、本田では2回以内)」が「3回以内(直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田では2回以内)」に変更されました。
スタウトダントツ箱粒剤において下記内容が変更されました。(住友化学登録)
・作物名「稲」が「湛水直播水稲」に変更されました。
・作物名「湛水直播水稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(は種時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
・作物名「湛水直播水稲」のイソチアニルを含む農薬の総使用回数「3回以内(移植時までの処理は1回以内、本田では2回以内)」が「3回以内(は種時までの処理は1回以内、本田では2回以内)」に変更されました。
スタウトダントツ箱粒剤08において下記内容が変更されました。(住友化学登録)
・作物名「稲(箱育苗)」の適用病害「苗立枯細菌病」の使用方法「育苗箱の床土に均一に混和する。」が「育苗箱の床土又は覆土に均一に混和する。」に変更されました。
・「稲(箱育苗)」の適用害虫「イネヒメハモグリバエ」の使用時期「移植3日前~移植当日」が「は種前」および「は種時(覆土前)~移植当日」に変更されました。
箱いり娘粒剤において下記内容が変更されました。(住友化学登録)
・作物名「湛水直播水稲」が追加されました。
箱王子粒剤において下記内容が変更されました。(住友化学登録)
・作物名「稲」が「湛水直播水稲」に変更になりました。
・作物名「湛水直播水稲」のクロチアニジンを含む農薬の総使用回数「4回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」が「4回以内(は種時までの処理は1回以内、本田での散布、空中散布、無人ヘリ散布は合計3回以内)」に変更されました。
・作物名「湛水直播水稲」のスピネトラムを含む農薬の総使用回数「3回以内(移植時までの処理は1回以内、本田での散布は2回以内)」が「3回以内(は種時までの処理は1回以内、本田での散布は2回以内)」に変更されました。
・作物名「湛水直播水稲」のイソチアニルを含む農薬の総使用回数「3回以内(移植時までの処理は1回以内、本田では2回以内)」が「3回以内(は種時までの処理は1回以内、本田では2回以内)」に変更されました。
 協友アグリ営農支援NEWS&ピラクロニルNEWS
ピラクロニルNEWS 第15号 平成29年11月1日発行
≫ピラクロニルのヒレタゴボウに対する高い除草効果 ~関東以西での水田の広葉問題雑草~ につきましてご紹介させて頂きます。
≫続きはこちら
ピラクロニルNEWS 第14号 平成29年8月1日発行
≫水稲用中後期除草剤 イッソウ1キロ粒剤が直播水稲に適用拡大登録 ~取りこぼしたノビエ、ホタルイはもちろん、 SU 抵抗性雑草などに幅広い除草効果~ につきましてご紹介させて頂きます。
≫続きはこちら
ピラクロニルNEWS 第13号 平成29年5月12日発行
≫担い手農家の稲作経営革新に資する稲作カタログ(農林水産省)に新規登録となりましたピラクロニル含有一発処理ジャンボ剤を用いた「1ha規模大区画水田における除草剤散布の省力技術」につきましてご紹介させて頂きます。
≫続きはこちら
 お知らせ
2017/11/01 HPリニューアルのお知らせ
≫平成29年11月1日よりHPをリニューアルいたしました。
 ピラクロニル特設ページを新規開設いたしました。
 「スタウトパディートDX箱粒剤」「エコピタ液剤」「バロックフロアブル」の製品紹介ページを新規開設いたしました。
2017/06/02 HPメンテナンスのお知らせ
≫下記日程にてHPのメンテナンスを実施いたしますのでお知らせいたします。
 平成29年7月1日(土) 8時30分~20時30分
2017/04/24 「クールビズ」実施のお知らせ
≫5月1日より「クールビズ」を実施いたしますのでお知らせいたします。
2017/01/30 役員就任のお知らせ
≫1月30日開催の第85期定時株主総会および取締役会にて
 役員が選任され就任いたしましたのでお知らせいたします。