• その他

きつつき君®SA-200

関連資料

基本情報

包装 1セット (制御盤、投入機2台、ケーブル) (製造:㈱エス・ディー・エス バイオテック)

特長

  • ボトキラー水和剤専用のダクト内投入機です。
  • 少量のボトキラー水和剤を暖房機の風を利用して、ハウス全体に飛散させます。
  • 暖房機運転に合わせて自動で投入するため、薬剤散布の労力を軽減します。
  • 防除のタイミングを逃さず、安定した予防効果が期待できます。
  • 水を使わないため湿度が上昇せず、病害が出にくいハウスづくりに貢献します。
  • 使用にあたって

仕様

■型式
SA-200 日本製(投入機型式:SA-200 制御盤型式:AS-01)

■電源
AC200V 50Hz:110VA/60Hz:90VA(暖房機に接続)

■外形寸法・重量
制御盤 242H×142W×120D、約1.1kg
投入機 500H×285W×205D、約1.6kg

■制御形式
24時間タイマーによる電子制御、温風暖房機ファン連動型

■設定範囲
投入量 1日1台当り0~30g(0.1g単位) 投入機2台付属
投入開始時刻 任意に設定可能
投入間隔 3~100秒

梱包内容

①制御盤
②投入機2台
③暖房機と制御盤/接続用ケーブル
④取扱い説明書

制御盤・投入機の配置

·制御盤は、暖房機付近に園芸用紐等で吊るすか、支柱や壁面に固定します。
·制御盤ケースはプラスチック製のため、暖房機本体に直接取り付けないでください。
·投入機本体の先端部からくびれ部分までを、ダクトに開けた穴に入れてゴムバンド等でダクトをくびれ部分に固定します。
·投入機は園芸用紐などを利用して、ハウス内のワイヤー等に吊り下げます。
·投入機のケーブル端子は、制御盤の設定1(出力A)、設定2(出力A)に接続します。
·暖房機と制御盤附属ケーブルを接続します。
·薬剤補充口からボトキラー水和剤を100g以上補充して、キャップを締めます。
(投入機1台にボトキラー水和剤をおよそ1000g充填できます)
·取り付けが完了したら、暖房機ブレーカーをONにして制御盤に通電します。
·通電後は、制御盤の液晶に条件設定画面が表示されますので、説明書の手順にしたがって条件を入力してください。
·暖房機の機種、使用状況によっては「きつつき君SA-200」が設置できない場合があります。

使用上の注意

  • 制御盤、投入機は水のかからない位置に設置してください。
  • ダクト内投入の使用方法登録がある薬剤を使用してください。
  • ハウス内の湿度等によりぬれた薬剤は、正常に投入できないことがあります。
  • きつつき君はAC200Vの電源を使用しています。設置時は、暖房機ブレーカーを必ずOFFにしてください。また、ぬれた手で作業しないなど、感電には十分注意してください。
  • ご使用になる前には、必ず付属の「取扱説明書」をよく読んで、正しくお使いください。
  • 使用にあたって